コベルコ シンワ株式会社 KOBELCO SHINWA CO.,LTD.

  • KOBELCO 神戸製鋼グループ
  • サイトマップ
  • HOME

造作家具事業

お客さまのご要望をカタチにして、安心とやすらぎの空間を創造します。

高精度な最新加工機と熟練工の卓越した技能によるオーダーメイド家具で、学校、病院、福祉施設に快適空間を創造します。設置場所や用途、さらに使う人の考え方に合わせ、既製品では実現できないカタチと機能を提供します。

設計からメンテナンスまでの一貫体制

設計からメンテナンスにいたるまで、万全の社内一貫体制。

建築の一部として提供する造作家具は、使用目的のみならず耐震、環境汚染などの安全性や機能性を踏まえ、製作者としての入念な設計作業から始まります。こうして図案化された家具を最新鋭の生産ラインで精度高く、安定した品質の家具を具現化、お客さまのお手元へとお届けします。年次点検など、アフターサービスも万全です。

作業手順

設計・提案→見積もり→ご注文→詳細設計→製造→現地工事→メンテナンス

設計・提案

病院施設/受付カウンター造作例

建物の設計段階でお客さまの要望をカタチにできるよう、
理想の家具づくりを提案します。

壁と壁の間に寸分の隙もなく取り付けることが造作家具の特長であり、さらに安全性、機能性やデザイン性を注入することでより快適な空間となります。家具づくりのプロとして設計事務所にも提案し、要望に合った空間を創り出すことが活動の原点です。

製造

高品質素材のフィノボード

オーストリア生まれの天然素材「フィノボード」。
日本ではコベルコ シンワだけ。

ヨーロッパの間伐材を利用したチップボードを基材に、表面には天然木の突板を貼り、耐久性の高いメラミン樹脂フィルムを熱圧着した画期的なボードです。環境にやさしい上、表面が硬くて傷がつきにくく塗装不要なためVOC対策推奨品として幅広く利用されています。

コンピューター制御で精度の高い機械加工と熟練工の匠技で組み立てられた製品。

お客さまに提示した図面を元に、材料の拾い出しから加工プログラムまでをコンピューターにインプット。無駄のない木取りや製作のミスを最小限に抑えます。組立は機械ではできないため、熟練工の手で、品質の高い丁寧な仕上げを行います。

工場内観 自動曲面縁貼り機(BAZ)

西日本一の規模を誇る播磨工場で、コベルコ シンワの家具は作られています。

2006年に品質保証規格ISO9001の認証を取得。最新鋭の設備機械を備えた生産ラインで、年間1万台を超える家具を製造しています。

播磨工場詳細