コベルコ シンワ株式会社 KOBELCO SHINWA CO.,LTD.

  • KOBELCO 神戸製鋼グループ
  • サイトマップ
  • HOME

造作家具事業|事例紹介

コベルコ シンワの造作家具は、教育、医療、福祉など公共性の高い施設を中心に展開。
それぞれの空間に必要な家具の他、特殊な用途や単独家具のご要望にも対応しています。

岡山県 中学校

建物の壁面仕上げ(桧の板貼り)に合わせ、県産材の桧集成材仕様にてすべての家具を製作している。
框組の扉や背板部分も羽目板を使用したので、室内の内装との統一感があり、家具単体での重厚感も他社には真似出来ない仕様となっている。

愛知県 中学校

天然木突板化粧材で普通教室や下足箱の家具を製作。
シックハウス症候群への対策の為、塗料を使用していない材質を使用する。

岐阜県 小学校

各階ごとにイメージカラーを変化させ、普通教室の背面ロッカー背板や調理台の扉に反映させた。結果、生徒さんが毎年違う色の(家具)教室をする事になり、新たな気持ちで勉強できる環境の学校。

大阪府 病院

岡山県 診療所

愛知県 保育園

安城市より好評価(A評価)を頂いた案件。

愛知県 保育園

家具本体の色は白一色に統一し、内部(背板)の色に変化を付ける。部屋別に色を変えた為に白を基調としているが、各部屋で違う雰囲気を感じる保育園。

愛知県 保育園

園児室にある家具の扉四隅を丸くカットした柔らかい感じのデザインで、オープン棚の本体色は白を基調とし、木口テープのみアクセントカラーを使用している。

三重県 老人保健施設

大阪府 老人保健施設

兵庫県 老人保健施設